--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

05

30

コメント

130529「火曜日のこと」

火曜日は東海林さんの日。
そして、テクニシャンズが集う日、でもあります。
なんとなく、集結。

東海林さんの日は、みんなでワークをする。
体を使う。
この日は、触れない、というワーク。
さわろうとすると、逃げる。
これを、二人で、もしくはもっとたくさんで。
最初は触れようとしてくる相手から、
逃げるように離れてたけど、
そのうち、
触れられるか触れられないかのギリギリの距離が楽しくなって、
なるだけ、相手の体との距離を一定に保とうとした。
なかなか難しいけれど。
手を触れていた時は、相手の身体と私の身体がなにやらつながったようで、
相手のほんのちょっとの何か、を知ろうとする行為がやりやすかったのだけど、
離れていると、わかんない。
これ、どこをつなげたら、わかるようになるのかしら、とか思ってたら、
終わっちゃった(笑)
きっと、お互い発信して受信して、の細かなやりとりなんだろうな。
そして、そのチューニングを合わせるには、
お互いに合わせる気、がそもそもなくちゃダメでね。
これは、ひとりでもみんなでも同じよねぇ。
と思ったり。

そして、その後、
びたりと前の人と重なって歩く、をする。
これ、すごく楽しかった。
私は修くんとペアで、修くんの後ろを背後霊のようについていった。
こんなにびたりとくっついたことない!ってくらい、修くんの後頭部が近かった(笑)
でも、とても歩きやすかった。
前もぜんぜん見えないし、
自分の調子とはもちろん違うんだけど、
呼吸とか、歩幅とか、リズムとか、あわせやすかったんだと思う。

東海林さんの日はほんと充実。
今回は参加者もたくさんだったから、ますますうれしくなっちゃった。
みんないるって大事。
だって、みんないなきゃできないことばかりなんだもの。
稽古場で起きていることを共有したい。
せっかく、座組になったのだし、
少しでも多くの時間を稽古場で過ごしたい。





手前に座ってるのは舞台美術の川崎ちゃん。
今回も素敵な美術を創造中。

まだまだここから、だけど、
この作品がいいものになるという確信に近いものは、日に日に強くなっていく。
フライヤーももうすぐ、みなさまにお目見え。
すっごくファンキーでファニーなチラシ。
壁に貼っちゃいたくなるよ!(笑)


菜摘
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

intro

Author:intro
intro次回公演

札幌演劇シーズン2017・夏 参加作品
「わたし−THE CASSETTE TAPE GIRLS DIARY-」

日時:
2017年8月16日(水)〜23日(水) 
      8日間、計8回公演

会場:
生活支援型文化施設コンカリーニョ

詳細マテ。
~~~~~~~~~~~~~~~
札幌の劇団です。
脚本・演出のイトウワカナほか、
俳優7名、音響1名で構成されています。

シンプルアーカイブ

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。