--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

03

18

コメント

130317「鈴木、ひとまずバイバイ」

北海道舞台塾公演シアターラボ
「鈴木14世」プレ公演が終わりました。

ご来場いただいたみなさま、
ドラマドクターの柴さん、
チームままごとの大石さん、石橋さん、
支えてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

この度のプレ公演、
introとして、
短編作品「鈴木14世」に向き合う日々を過ごさせてもらいました。

ドラマドクター柴幸男氏率いる、
チームままごとの「鈴木14世」ver.も観れた、
とても貴重な公演でした。

ごらんになった方は体感していただいたかと思うのですが、
同じ「鈴木14世」が、全く違う別の作品として現れていたと思います。
これは、とても興味深くて、
刺激的で、
しかしながら、どうしても、
歴然と見せつけられる差にぐっとしながら、
それでも、そこに現れるものを少しでも吸収して、推し量って、違いを知る、という作業を繰り返しました。
戯曲という点でも、演出という点でも、
そして、俳優としても。

ドラマドクター柴幸男&introイトウワカナとお客様の、
名刺交換のような、
自己紹介のような、プレ公演。

シアターラボはここから、始まります。
だからか、まったく終わった気がしません(笑)
次回は一年後の3月。
本公演のタイトルも「鈴木14世」でいくことが、アフタートークの中で決まりました。

ワカナと柴さんの戯曲のやりとりは続きます。

そして、その間にはintroとして、
「わたし-THE CASSETTE TAPE GIRLS DIARY-」、
そして冬の本公演があります。

この二つの公演ではもちろん、
introは上を目指します。
ぐんぐんのぼっていきます。

introが前を向いて進んでいく以上、
私も歩みをとめずに、前進します。
ここから、上を向かないことも出来るけど、
上を向きたいと思います。

ここから、跳ねてやる。



近々intro 「わたし-THE CASSETTE TAPE GIRLS DIARY-」の情報も上げます☆
お楽しみに!

菜摘
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

intro

Author:intro
intro次回公演

札幌演劇シーズン2017・夏 参加作品
「わたし−THE CASSETTE TAPE GIRLS DIARY-」

日時:
2017年8月16日(水)〜23日(水) 
      8日間、計8回公演

会場:
生活支援型文化施設コンカリーニョ

詳細マテ。
~~~~~~~~~~~~~~~
札幌の劇団です。
脚本・演出のイトウワカナほか、
俳優7名、音響1名で構成されています。

シンプルアーカイブ

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。